引越し 難民問題

引越し難民問題とは

引越し 難民

 

近年、繁忙期である3月に引越し出来ない人、つまり引越し難民が多数出ることが問題になっています。
今まででも繁忙期はありましたし、毎年引越し業者も対応してこなしてきました。

 

それなのに、なぜ今になって繁忙期に引越しできない人が増えているのでしょうか?

 

それは引越し業者が、慢性的な人手不足とトラック運転手不足に陥っているからです。
そもそも働く世代の人口減に伴って引越し業界もその煽りをうけおり、繁忙期ではそれらの問題が企業の努力だけではどうにもならなくなっているのです。

 

もし引越し難民になってしまったら、時期をずらして引越しすることができないか検討してみてください。

 

例えば実家から引越しする方は、必要最低限のものだけを持ってとりあえず引越しをして、繁忙期終了後に家財を運ぶなどの方法もあります。

 

荷物を運ぶのは諦めて、引越し先で一式揃えるという方法もあります。
とにかく繁忙期に仕事をうけてくれる引越し業者が見つからない、見つかっても非常に高額すぎるということも想定してシミュレーションしておきましょう。

トップページ > 荷物の運搬は引越し業者おまかせ@こんなに安くなるとは!